読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラねこ絵日記

ドラねこが気ままに描いた絵を載せていくポートフォリオサイトだよ

MENU

天高く馬肥ゆる秋とオベリスク。氷河もね!ヽ(=´▽`=)ノ

スポンサーリンク

風景画・氷河

 

ドラねこ画廊へようこそ その55

こんちわ、お久しぶりです。

秋も深まってきてそろそろ季節も冬ですね。

そんな季節も創作意欲が倍増なおいさんです。(*´∀`*) 

 

今週もたくさん絵を上げていきたいのでさっそくいってみましょう!

ほしい物リスト公開中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

お手本 217枚目 氷河はモーセの十戒か!(ノ´∀`*)

Before

f:id:Doraneko1986:20141121181714p:plain

見るからに氷河である。

それがこんな風にぱっくり割れてしまうとは…

だれがこんな景色が世界にあると思うだろう?

 

しかし世界は広い。

こうした美しくも不思議な風景は至る所どこにでもあるのだろう。 

こうしたおもしろい風景を見ては描かずにいられないのが鉛筆風景画である(ドヤッ!)

  

After

f:id:Doraneko1986:20141121181927p:plain

ほーら、がんばったw 

わしなりに最大に力をもってがんばったぞ!

最初描く前は氷なんてどう描けばいいか迷ったもんだが、

要するにいつも描いている岩とそう変わらない。

岩独特のゴツゴツした質感に注意を払って描写すればそれでいいのだ。

 

それにしても奥の岩の複雑さは完璧に描ききることは出来なかったけど、なんとか形になったのでOKである。

これはきっと色を塗るときに苦労する一枚だろうなぁ……(;´∀`)

  

お手本 218枚目 トスカーナの草原(ノ´∀`*)

Before

f:id:Doraneko1986:20141121181806p:plain

牧歌的な風景である。

きっとこの風景はイタリアのトスカーナ地方であるだろう。

なぜそれがわかるかというと、以前本でこのような風景を見かけたからである。

間違っていなければここはイタリアなんだろうが、

それにしても素晴らしい風景だ。

 

こうした風景を見たら描かずにはいられない。

それが鉛筆風景画である!(ドヤッ!)

 

After

f:id:Doraneko1986:20141121181917p:plain

 ・・・・・・う~ん、薄ぼんやりしている。

形は見事に捉えられてもまったく色彩の鮮やかさが伝わってこない。

上の氷河の絵はまだ複雑だったから絵になったけど、

これはまわりに見渡すかぎり何もなさすぎて絵にならない……。

 

色のないトスカーナ地方はやはりキツイですね。

塗りで挽回しよう(;´Д`)

 

お手本 219枚目 そびえ立つ石塔(ノ´∀`*)

Before

f:id:Doraneko1986:20141121181817p:plain

続いて本日三枚目はなんともいえない石塔である。

これは一体なんなのか?なんのために建てられたのか?

どこにあるのか、手元に資料がないので一切わからない。 

 

なんとなくオベリスク的な石塔だが、これはなにかのシンボルだろうか? 

 

After

f:id:Doraneko1986:20141121181855p:plain

シンプルに描いてみた。

実にシンプル。石の質感はほとんどないが、まわりの雰囲気はかろうじて切り取っている。

しっかりと石塔を描写するために定規を使ったが、それなりに存在感は出ているように思える。 

 

描いてみて気づいたことはこの写真は構図で保っているということだ。

この構図でなければきっとこの雰囲気は出せなかっただろう。

実によく考えだされた不思議な構図である。

 

お手本 220枚目 どこまでも続く秋の空。(ノ´∀`*)

Before

f:id:Doraneko1986:20141121181832p:plain

さぁ、最後は秋も終わりに近づいてきた最近の季節にピッタリの季節の写真。

空と道を撮ったシンプルなものであるのに何故かこれが秋の風景であると感じさせてしまう素晴らしい色彩の一枚。

 

何気ない一枚だけれどもこれ一枚あればあとはなにもいらない。

シンプルな構図と素朴な道が、全てを語ってくれるような不思議な風景です。

 

こんな素晴らしい一枚を、わしも是非描いてみよう!ヽ(=´▽`=)ノ

 

After

f:id:Doraneko1986:20141121181844p:plain

おろろ‥……?

なんだこのしょぼい風景は。

天高く透き通った秋の空を描きたかったのに、雲の形が複雑すぎて全く捉えきれなかったw

道はうまく描けたけど、肝心の空がやはり鉛筆画では雰囲気がでないw

 

しょせんはわしの腕ではここまでが限界ですねw(;´∀`)

 

 

というわけで今回もずらずら描いてみました。

みなさんお楽しみいただけましたかな?

それではまたの機会にお会いしましょう!しーゆー!ヽ(=´▽`=)ノ 

 

スポンサーリンク

Copyright (C) 2013-2017 Doraneko All Right Reserved.